2015年2月20日金曜日

Ubuntuサーバ上のDropboxを更新する

Ubuntuサーバ上のDropboxを更新する

Dropboxが急停止…

LinuxサーバでDropboxを利用する事があるのですが、時々急に停止したりします。。
Dropboxのバージョンが更新された際に発生する事があるようで、いままで何度か経験しました。
つど確認するのが面倒なので自分用にメモしておきます。

インストール時のメモはこちら
LinuxにCLIのみでDropboxをインストールする - 6VOX

更新方法

手順

  • バージョンの確認
  • Dropboxの停止
  • daemonの更新
  • CLIの更新
  • Dropboxの再起動

バージョンの確認

まずは最新のバージョンとインストール済のバージョンを確認します。

最新のバージョン確認

リリース ノート - Dropbox: https://www.dropbox.com/release_notes

Ubuntuのバージョン確認

$ cat ~/.dropbox-dist/VERSION

Dropboxの停止

停止してるんですが。。念のため停止コマンドをたたきます。

$ dropbox.py stop

Dropbox isn't running! っていわれて oh… ってなる…

daemonの更新

Dropbox公式に書いてあるコマンドを実行する

Linux マシンに Dropbox をインストール

# 例
$ cd ~ && wget -O - "https://www.dropbox.com/download?plat=lnx.x86_64" | tar xzf -

CLIの更新

上記公式サイトにCLIのダウンロードリンクがある(ハズ)。

なお2015年2月20日現在は下記URLになっています。
https://www.dropbox.com/download?dl=packages/dropbox.py

Dropboxの再起動

下記コマンドで再起動します。

$ dropbox.py stop
$ dropbox.py start

まとめ

インストール時とほぼ同じ手順で対応できます。
パスなどはもういちど確認しておいた方が良さそうですね。
サーバ再起動してDropboxが起動するかも確認しておいた方が無難かと思います。


Written with StackEdit.

  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly