2014年1月23日木曜日

ブログエディタはStackEditが最強かもしれない

StackEditとは

このブログを書くのにちょっと前からStackEditという拡張機能を使用しているのですが、これが相当便利です。

StackEdit の一番の特徴はMarkdown記法でブログが書けることです。
Markdown記法とは、簡単にHTMLを書けるようにした記法です。
詳細はこの辺にあります。

Daring Fireball: Markdown

Markdown の記法

6vox: Markdown記法でコード部分にハイライトを表示する

私はそもそもMarkdown記法のおかげでブログ的なHTMLの書き方を覚えたと思います。

活発な開発

StackEditの一番の弱点は画像のアップロードが面倒なことでした。
ですが、今日何気なく試してみるとあら不思議。いつの間にか画像のドラッグ・アンド・ドロップも対応されてるではないですか!
なんだかもうこれしか無いと思えてきました。
※Githubで活発に開発が行われています。

benweet/stackedit

いいところ

  • 無料!
  • Markdownが使える
  • リアルタイムでプレビューされる
  • ドラッグ・アンド・ドロップで画像が挿入できる
  • Bloggerへのアップロードも一発
  • タグなども入れれる
  • Dropbox、GoogleDriveなどにimport、exportできる

残念なところ

Bloggerにブログアップしている現時点での不満はないです。

おすすめ

WordpressやTumblrにも対応していますのでいちど利用してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、MarsEditを購入して使おうと思っていたのですが、私にはStackEditの方がしっくりきました。MarsEditの方は別な使い方をしたいと思うことにします。。。高かったし。。。

簡単な使い方

タイトルとタグを入れる

enter image description here

右側のプレビューを確認しながらMarkdownで記事を書く

enter image description here

画像を挿入したりしてみる

enter image description here

公開する

enter image description here

普通はHTMLを選ぶ

enter image description here

で、公開されました!

enter image description here

いちど上げてしまったら、更新する時は更新ボタンを押すだけでおk

enter image description here

やっぱ最強かもしれない。。。


Written with StackEdit.

  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly