2014年1月28日火曜日

再起 grep

再起 grep

enter image description here

いつもどうだったっけ。。。?ってなるのでメモ

メモ

ポイントは、grep の -r オプションがサポートされていない場合(が多い)は、grepだけではできない。

ので、findを先に呼び出して、対象ファイルを一覧してから中身をgrepする。

例: readonlyを含むrbファイル

find . -iname '*.rb' | xargs grep -i 'readonly'
# -i オプションをつけているので、ファイル名もテキストも大文字小文字を区別しない

mac でも同じコマンドが使用できます。

こちらが非常にわかりやすかったです
[技術][unix] 再帰的なgrep。ファイルパターンを指定しない場合と指 - 読書子の日記

簡単に呼び出せるようにしておく

これをariasにしとけば良いのか。
-> zsh, bash では関数でないとだめっぽいです

参考: プログラマメモ2: aliasの中に引数を入れれるか?

.zshrcや.bashrcなんかに下記を追記

function grep-r() { find . -iname $1| xargs grep -i $2 }

呼び出し方はこんな感じです。

grep-r '*.rb' 'readonly'

※メソッド名はご自由にどうぞ。


Written with StackEdit.

  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly