2013年12月25日水曜日

Googleサイトでファビコンを設定する方法

ファビコンとは

ファビコンとは、ウェブブラウザでWebページを開いたときに、URLやタブの左側に表示されるアイコンのことです。ファビコンを設定することで、よりオリジナリティのあるWebページになります。

Googleサイトでファビコンを設定する

Googleサイトでファビコンを設定する場合、以下の手順でファビコン画像をアップロードします。

①ファビコン画像を用意する
ファビコンに設定する画像を用意します。こちらなどでウェブブラウザ表示用の16x16のサイズの16x16サイズfaviconファイルを作成します。

② [その他]-[サイトを管理]-[添付ファイル]をクリックする
自身のGoogleサイトの編集ページから[その他]-[サイトを管理]を選択します。次に画面左のサイドバーから[添付ファイル]を選択します。


③ 添付ファイル一覧画面が表示されるので、画像をアップロードします。
[アップロード]を選択します。 
 ファビコン画像をアップロードします。
 ファビコン画像がアップロードされたことを確認します。


④画像を移動する
アップロードされた画像ファイルにチェックマークを付け、トップへ移動します。私の場合は6voxを選択しました。


⑤設定されているか確認する
実際にWebページにアクセスし、ファビコンが設定されているか確認します。私はChromeブラウザを使用しているので、タブの左側に画像が設定されていることを確認しました。

以上でGoogleサイトにファビコンを設定できました。


  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly