2013年10月9日水曜日

ORACLE REGEXP_LIKE関数

ORACLEで正規表現を利用して比較をするにはREGEXP_LIKE関数を使用します。
LIKE演算子のように複数のパターンの中から当てはまった結果を返します。
また最後尾に検索モードを指定することで大文字小文字の区別もつけることができます。

書式
SELECT 列 FROM 表 WHERE REGEXP_LIKE(列,検索パターン,検索モード);


以下のようなテーブルがあり、個数が2~4のものを表示したい場合。

テーブル名:果物一覧テーブル
名前 個数
りんご  5
みかん  4
いちご   3
ぶどう    2
もも       1

SELECT * FROM 果物一覧テーブル WHERE REGEXP_LIKE(個数,'[2-4]');

結果は以下のようになります。

名前  個数
----- -----
みかん   4
いちご   3
ぶどう   2



  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly