2013年8月7日水曜日

SQL INSERT文

SQLでテーブル(表)にデータを使いしたい時にINSERT文を用います。

書式
INSERT INTO 表 (列名1,列名2,…)                                            
VALUES (値1,値2,…);                                                   


また、列名を省略することもできます。
省略する際はこのようになります。

書式
INSERT INTO 表                                                                                                                                        
VALUES (値1,値2,…);                                                                                                                                



表名:果物一覧
名前  個数
リンゴ  2
ミカン  3

上記のような表があり、ブドウ(個数:1)を追加したい場合。

INSERT INTO 果物一覧                                                               
VALUES ('ブドウ',1);                                                    


結果は以下のようになります。

表名:果物一覧
名前  個数
リンゴ  2
ミカン  3
ブドウ  1

  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly