2014年1月7日火曜日

URI::escapeとCGI::escape

URI::escapeとCGI::escape

参照元:http://japanese.ruvr.ru/2013_09_06/120895311/

RubyのURI::escapeとCGI::escapeの違いは、URI::escapeはスラッシュ(/)などがエスケープせず、CGI::escapeは反対にスラッシュなども含めて全てエスケープします。

組み立てたURIを一括でエスケープする場合はURI::escapeを、その他の場合はCGI::escapeを使用します。

ちなみにURI.escapeの場合は、http://の部分はエンコードしません。CGI.escapeの場合は、http://も含めてエンコードします。


  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly