2014年1月21日火曜日

Gitでのコミットログの修正

コミットログの修正→コミットごとやり直す

Gitでコミットのログを修正するには、git commit --amendを使用します。git commit --amendをすると直前のコミットが取り消され、コミットのやり直しをすることができます。ログのみの修正はできず、コミットごとやり直す必要があるみたいです。

書式
git commit --amend -m "修正後ログ内容"

例題
実際に修正して見ようと思います。
既にコミットを行った以下のようなログがあります。
$ git log
   commit cca638b48b4c8be7ad5432f7882497534b04e2b4
   Author: mrgoofy <hogehoge@example.com>
   Date: Tus Jan 21 18:00:00 2014 +0900
                        コミットをしました。
直前のコミットを取り消して、ログを「2014/1/21 コミットをしました。」に修正します。
$ git commit --amend -m "2014/1/21 コミットをしました。"
確認します。
$ git log
   commit cca638b48b4c8be7ad5432f7882497534b04e2b4
   Author: mrgoofy <hogehoge@example.com>
   Date: Tus Jan 21 18:01:00 2014 +0900
                        2014/1/21 コミットをしました。
以上のように修正されていることを確認しました。
  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly