2014年1月14日火曜日

ベルルッティのカリグラフィをビジネスシーンで履く!

ベルルッティとは

参照元:http://blog.livedoor.jp/blimp_blimp/archives/51275213.html

1895年、アレッサンドロ・ベルルッティがフランスにて創業したシューズブランドBerluti(ベルルッティ)。クラシックと伝統的技巧を絶対とし、型に嵌らない大胆なデザインが世界中で絶大な知名度と人気を誇ります。靴の表面からソール部分の靴の裏まで一枚の革で作ることで、耐久性と履き心地の両方を兼ね備える手法ノルベジアン製法という特殊な製法を用いていることが特徴です。

ベルルッティのカリグラフィ

参照元:http://chiropractic.eshizuoka.jp/e603286.html

ベルルッティの多くのシューズや革小物に見られる装飾の1つとしてカリグラフィがあります。カリグラフィとは、レザーの表面に文字のような柄を刻む加工のことを言います。上質なレザーと高級感あふれるカリグラフィが相まり、ベルルッティのすべてが込められています。

参照元:http://chiropractic.eshizuoka.jp/e603286.html

カリグラフィは、古代フランス王室が使用していた手紙の書体をモチーフにしています。レザーを焼きながらを彫り込むカリグフィは、一度目にしてしまうとその虜となる人も多く、憧れの対象となっています。

ビジネスシーンでのカリグラフィ

参照元:http://www.brandgoen.com/rei-berluti5.html

ベルルッティのカリグラフィシューズは、ブランド自体の雰囲気とカリグラフィの柄の派手さからビジネスシーンではあまり使用されません。アーティスティックな雰囲気がフォーマルな場にマッチしないためです。しかし、カリグラフィシューズの全てがそうとは限りません。ビジネスシーンでベルルッティのカリグラフィシューズを履くならば、アレッサンドロの落ち着いたブラウンカラーがオススメです。あまり派手になりすぎず、かつベルルッティの良さも存分に楽しめる一足です。
  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly