2013年12月5日木曜日

ダウンコートのお手入れ&洗濯方法

ダウンは家庭で洗える?

参照元:http://item.rakuten.co.jp/yoshimitu/wt-yr-46/

ダウンジャケットやコートなど、ダウン系の衣料は家庭では洗えないと思われている方も多くいらっしゃると思います。しかし、正しくポイントを押さえた洗い方をすれば簡単に洗うことができます。さらに特定の専用洗剤を使えば、低下した機能も回復させることができるのです。

日々のメンテナンス

参照元:http://blog.livedoor.jp/qona/archives/6071735.html

ダウンコートも着用後には必ずブラッシングをしましょう。縫い目の部分に溜まったほりりをブラシを使って優しく払い落としてください。中から羽毛がでてきた場合は、抜きすぎずハサミで切り落とすのがベストです。1番のポイントとして、ブラッシングをする際は優しく、強くこすりすぎないように気をつけてください。力を入れてブラッシングをしてしまうと生地が傷んでしまうことがあります。

洗濯時に使用する道具

参照元:http://www.amazon.co.jp/NIKWAX-%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-LOFT-%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-EBE191/dp/B000W7SZ0S

洗濯時にはなるべくダウン専用の洗剤を用意してください。ダウンで有名なスポーツメーカーパタゴニアなどは、環境に配慮したブルーサイン・システム認証のクリーナーを推奨しています。次にブラシと、乾燥時の裏技としてテニスボールを用意してください。

洗濯の手順

参照元:http://hibi-komorihousei.com/mending/mending.html

ダウンは生地も羽毛も非常に繊細なため、洗濯時は必ず手洗いで行います。ダウンを水に付け専用洗剤を混ぜ、ブラシで優しく擦ります。手でもみ洗いをしてしまうと、羽毛が絡み機能の低下に繋がるので注意してください。

参照元:http://hibi-komorihousei.com/mending/mending.html

ブラッシングが終わると、両手で押し洗いをしましょう。丁寧に何度か押し洗いをし、水をかえながら洗剤を落としてください。

洗濯が終えたら、平たい場所に広げ押しながら水分を抜きましょう。乱雑に水分を絞ろうとすると、ダウンが傷んでしまうのでやめてください。

参照元:http://jp.freepik.com/free-photo/playing--tennis-balls--games--activiy_479009.htm

ある程度水分を抜き終えたら、乾燥機で乾燥させます。その際に、事前に用意したテニスボールを一緒に投入してください。乾燥機にテニスボールを入れることによって、中でボールが跳ね、ダウンをたたくためふっくらとした仕上がりになります。乾燥機は低温で回すように気をつけてください。

以上で洗濯は終了です。

  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly