2013年12月5日木曜日

コートを綺麗に保ちたいなら日々のメンテナンスを!

コートのメンテナンスはできていますか?

参照元:http://www.hfweb-blog.jp/maw/archives/mens_1/balmain/

冬物衣料の定番コート。コートは家庭では選択できないメルトン地(ウール)を使用したものが多く、なかなか良い状態に保つのが難しいといいます。基本的にはクリーニングなどの専門業者に出すのが一般的ですが、そう何度も出す訳には行きません。そこで、日々のマメなメンテナンスが重要なのです。

着る前と着た後にはブラッシングを

参照元:http://www.cynthiarowley.jp/news/2013/11/006397.html

コートは何度も着ることで、その繊維に汚れなどが付着し固くなります。そこで1番重要なのがこまめなブラッシングなのです。ブラッシングを行うことでコートの生地を良い状態で保つことができ、見た目が美しくなるばかりかコート自体の長持ちへも繋がります。

ブラッシングのポイント

参照元:http://www.croissant-osaka.jp/blog/archives/1511

ブラッシングで使用するブラシは使用頻度が高く、コートの状態にかなり影響を与えるため、毛先が上質で柔らかめのものを用意することをおすすめします。

ブラッシングはコート全体にまんべんなく掛け、生地の弱い物に関してはあまり強い力でしてはいけません。ポケットの周りやボタンホールなどはホコリが溜まりやすいためしっかりとブラッシングを行い落としましょう。また、生地とブラシが合わないと感じた場合は使用をやめてブラシを変えましょう。

保管時の注意

参照元:http://www.cynthiarowley.jp/news/2013/11/006397.html

着用後や長期保管をする際には必ずハンガーにかけて吊るすようにしてください。そうすることで型くずれを防ぐことができ、水分も飛ばすことができます。長期的に保管をする際にはなるべく風通しの良いところに保存し、防虫剤も一緒に置きましょう。コートの繊維の1つであるウールは虫が好むため注意してください。


  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly