2013年12月12日木曜日

質実剛健!ビジネスシューズブランド「三陽山長」

ビジネスシューズブランド「三陽山長」

参照元:http://www.sanyoyamacho.com/news/2011/09/

2000年、長嶋正樹氏が中心となって創業された日本のシューメーカー三陽山長(さんようやまちょう)。「技」「匠」「粋」という“和”の精神に基づいた「日本人の、日本人による、メイド・イン・ジャパンの靴」をつくり続けているブランドです。熟練の「技」や「匠」なものづくり、 「粋」な心遣いなどによって生み出される日本固有の高級革靴は日本国内に留まらず世界中でも広く支持を集めています。三陽山長の考える「品質本位」な姿勢はブランドのアイデンティティとして1足1足に情熱が込められています。

日本発祥のシューメーカー三陽山長

参照元:http://www.sanyo-shokai.co.jp/brand/lineup/sanyoyamacho.html

三陽山長は、日本が世界に誇る伝統の技術によって靴を作り続けています。三陽山長の靴は、50年以上のキャリアを誇るベテランの職人たちが、履く人への気遣いや日本人を理解したきめ細やかなものづくりによって生み出されます。三陽山長には、数万足に及ぶ日本人の靴を作り続けてきた実績があり、そのノウハウの全てが今の三陽山長の靴に注ぎ込まれています。

日本での三陽山長の評価

参照元:http://www.asahi.com/fashion/column/mens_monogatari/TKY201006230288.html

現在、日本では本格的なシューメーカーが多数誕生していますが、三陽山長はそのなかでも絶大な人気を博しています。堅牢なグッドイヤー・ウェルト製法で作られ、日本人に合わせた履き心地の良さから広い世代で高い評価を得ています。価格も比較的押さえられており、コストパフォーマンスも非常に良いブランドです。
  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly