2013年12月4日水曜日

通勤時にチェスターコートはどうでしょう?

チェスターコートとは

参照元:http://blog.livedoor.jp/sakuraai0002/archives/34173820.html


チェスターコートとは、正式名称をチェスターフィールドコートというコートの一種です。普通のコートに比べて丈が長く、礼装時に着るフロックコートや背広のようなデザインとなっています。19世紀に英国の政治家フィリップ・チェスターフィールドが着用し始めたことが由来とされ、長い歴史のあるコートです。19世紀中頃になると、イギリスで男性用のコートとして流行し、現在の形に完成したといわれています。ビジネスシーンはもちろんのことパーティなどでも着用されるフォーマルなコートの代表格です。

ビジネスシーンでのチェスターコート

参照元:http://www.satotailor.com/blog/?p=7129

チェスターコートは、今日ではビジネスシーンでスーツの上から着用される代表的なコートの1つとなっています。チェスターコートのほとんどが黒のウールやカシミアで仕立てられることが多く、非常に優れた防寒性を有しています。基本的には、前を閉じるとボタンの見えない比翼仕立てになっていますが、最近はカジュアル寄りが多く、打ち抜き(普通のボタンで留めるタイプ) スタイルも多く見られます。

ビジネスシーンでのチェスターコートは、ステンカラーコートやトレンチコートなどと一緒にビジネスマンを中心に高い人気を得ています。前述の2つのコートに比べると、フォーマルでドレッシーな雰囲気になることから、近年さらなる支持を集めています。

シングルとダブル


参照元:http://store.shopping.yahoo.co.jp/hff/1409311.html

チェスターコートには大きく分けて、シングルとダブルが存在します。シングルのチェスターコートは、日本では比翼仕立てにボタン2つ止めが基本となっており、定番の形となっています。
参照元:http://store.shopping.yahoo.co.jp/hff/1426211.html

ダブルのチェスターコートは、トレンチコートに似た雰囲気でシングルに比べるとシルエットががっちりして見えます。

カシミア素材のチェスターコート

参照元:http://bulldog.livedoor.biz/archives/32010106.html

カシミアで作られたチェスターコートは、男性の憧れともいわれるほど高級感にあふれています。そもそもカシミアとは、インド北部の高冷地カシミール地方原産のカシミヤ山羊の毛で作られた繊維を指します。春に脱毛した柔毛を梳き取って採毛しますが、一頭辺り150グラム~250グラムの量しか採れず、一着のコート分には20頭ものカシミヤ山羊が必要とされています。カシミアで作られたチェスターコートは、非常に軽く、他の繊維で作られたものよりも防寒性に優れています。しかし、その希少性から非常に高価な素材として知られています。


  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly