2013年11月11日月曜日

ORACLE ROLE

ORACLEで特定のユーザーに権限を付与する場合、GRANT~TOを使用します。
また、逆に付与した権限を取り消す場合は、REVOKE~FROMを使用します。

書式
GRANT ロール TO ユーザー名;

書式
REVOKE ロール FROM ユーザー名;



DBAロールをUSERに付与し、また取り消す場合。

GRANT DBA TO USER;

REVOKE DBA FROM USER;


結果はGRANT DBA TO USER;でDBAロールが付与され、
REVOKE DBA FROM USER;で付与されたDBAロールが取り消されます。



  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly