2013年11月27日水曜日

デキる男の足下を飾る!ビジネスシューズ人気ブランド!

ビジネスシューズ1つをとっても非常に多くのブランドが存在します。

その中でもワンランク上のビジネスシューズブランドをまとめました。良い靴を買うことは自分自身の印象をランクアップさせ、はやり廃りもなく長い期間履くことができます。やはりデキる男は足下も違います!




SANTONI(サントーニ)



参照元:http://www.boq.jp/closeup/shoes/2008/1003/index.htm

1977年、靴職人アンドレア・サントー二がイタリアのマルケ州にてが創設したメーカー。過去にレザースニーカーブームを巻き起こしたことでも知られており、1足の靴が仕上がるまでに、最低でも20人の職人の手を経るほど、手の込んだ作り込みが最大の特徴。

代表作:「ジョージ」など
価格帯:¥40,000〜¥120,000


Tricker's(トリッカーズ)

参照元:http://kodamono.blog41.fc2.com/blog-entry-578.html

1829年、「靴作りの達人」とまで呼ばれたジョセフ・トリッカーによって創業されたイギリスを代表する靴メーカー。イギリス王室御用達ブランドとしても知られ、長い伝統と非常に高いクオリティから世界中で愛されています。ソールは丈夫かつ張り替えが可能なグッドイヤー・ウェルト製法で作られ、通常よりも倍以上の厚みがあるダブル・ソールを使用したカントリー・コレクションは日本でも高い人気を得ています。

代表作:「カントリーブーツ」など
価格帯:¥40,000〜¥80,000


Church's(チャーチ)


参照元:http://bespokes.shop-pro.jp/?pid=61395887

Church'sは、靴造りの町として有名なノーザンプトンにて1873年創業された老舗メーカー。現在でもノーザプトンで靴を作り続けており、少しぼってりとした丸みのあるフォルムが特徴でオフでも履き回しができます。

代表作:「バーウッド ウイングチップ」など
価格帯:¥40,000〜¥120,000


EDWARD GREEN(エドワードグリーン)

参照元:http://sugimo.blogzine.jp/koyaji_plan/2009/01/edward_greenber_7c3b.html


世界最高水準の評価を受ける英国の名門靴メーカーEDWARD GREEN。1つ1つの靴が熟練の職人による手作業で作られ、少量生産・品質重視の経営指針とされていることもあり、他の靴メーカーとは一線を画す存在です。


代表作:「バークレー」など
価格帯:¥80,000〜¥160,000


Allen Edmonds(アレンエドモンズ)

参照元:http://shop.kanda-mimatsu.com/?pid=43065390

アレンエドモンズは1922年、アメリカのウィスコンシン州でエルバート・W・アレンによって創業された靴メーカー。「誠実で信頼される、新しい靴ブランド」という創業者の信念をもとに、一切の釘を用いず「360度グッドイヤー・ウェルト製法」で作られた履き心地抜群の1足として長く愛されています。アレンエドモンズの代表作といえる「パークアベニュー」は歴代アメリカ大統領が就任式の際に履く靴として広く知られています。

代表作:「パークアベニュー」など
価格帯:¥40,000〜¥70,000


Alden(オールデン)

参照元:http://septis.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=5138

日本でも高い知名度と人気を誇る靴メーカーALDEN。1884年、マサチューセッツ州のミドルボロウにCharles H.Alden氏により創業されました。最高品質の素材で作られたトラディショナルシューズは製造に加え、どんな足にもフィットし、均整回復を可能にする整形法のデザインであるといわれています。

代表作:「コードバン ウイングチップ」など
価格帯:¥40,000〜¥140,000


Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)

参照元:http://www.shoes-don.com/2013/03/28/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97/

1879年、ジェームズ・クロケット、チャールズ・ジョーンズの両名によってイギリスのノーザンプトンにて誕生した靴メーカー。創業以来、熟練の職人の高い技術によって生まれるその靴は、美しさと機能性が両立した最高の1足といわれています。「10年以上履いても常に趣味のいい靴といわれ続ける靴を作る」と宣言しており、長く共に歩いていける1足に出会えるブランドです。

代表作:「オードリー」など
価格帯:¥60,000〜¥130,000

より詳しいクロケット&ジョーンズの情報はこちらから
6vox: ビジネスシューズを買うなら、CROCKETT & JONES!

John Lobb(ジョンロブ)

参照元:http://sumally.com/K_Y

1858年に創業されたジョンロブは、長い伝統と、職人の確かな技術に裏打ちされた最高級の紳士靴メーカー。履いていることを忘れるといわれるほど高品質の1足を作ることで知られ、英国王室御用達ブランドのひとつとされています。

代表作:「シティ2」など
価格帯:¥90,000〜¥230,000



いかがだったでしょうか。
あなたにとって最高の1足をぜひ見つけてみてください。




  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly