2013年11月27日水曜日

ビジネスシューズの選び方

ビジネスシーンで用いられる物の中に「革靴」があります。

その革靴を選ぶときにあなたは何を優先させていますか?
営業で外回りが多いため履き心地を重視する…
靴を脱ぐ機会が多いため脱ぎ履きが楽な物に…
ドレッシーなものやデザインを重視する…
ブランドを重視して革靴を選ぶ…

人によって選ぶポイントは様々だとは思います。
その中でも失敗しないポイントがいくつかあります。


サイズ選び


革靴は普段履くようなスニーカーとは製法も素材も異なります。
革靴は使用していくうちに皮の特性上若干のびることがあります。
そのため革靴を選ぶ際はいつもより0.5〜1cmほど小さめの物を選びましょう。
自分の足のサイズが不明瞭な場合は一度計測されることをおすすめします。


外回りが多い


外回りが多い方はゴム底の靴をおすすめします。
靴底がゴム製の物は、雨の日もすべりにくく減りにも強くなっています。
足下が蒸れやすい方はさらに通気性の良いモデルを検討されてはいかがでしょうか。


冠婚葬祭用


冠婚葬祭の場では華やかな物はあまりよくありません。
このようなフォーマルな時は色は黒色のみの無地もしくはストレートチップ、
内羽根式のタイプを選びましょう。



など他にも重視すべきことはたくさんあります。
革靴を履かれる場面や環境にふさわしいものを探されてみてください。




  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly