2013年9月14日土曜日

結合テスト計画書

結合テストとはシステムのテスト手法の一つで、複数のモジュールを組み合わせて行われれるテストです。主に単体テストの完了後に行われます。モジュール間の結合がうまく動作するかに注目してテストされます。結合テストの完了後には、基本的にはシステムテストが行われます。

結合テストを行う上でまず、結合テストの計画書を作成します。結合テストの計画を立てることで品質の高いテストを行うことができ、より完成度の高いシステムを作成することができます。

結合テストの計画書は以下の項目のように書かれます。
こちらより引用させていただきました。)

■結合テスト計画

  1. 目的・目標
  2. 対象・範囲
  3. 前提条件
  4. 環境(ハードウェア・ソフトウェア・ネットワーク)
  5. 期間・スケジュール
  6. テストの種類(機能)
  7. 体制・役割分担
  8. 方法・手順
  9. 会議体
  10. 障害記録・障害管理
  11. 課題管理
  12. 完了条件
結合テストの計画書の品質がそのままテスト全体につながるので重要なステップです。


  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly