2013年7月31日水曜日

SQL 基礎

SQLのデータ照会文の中で最も重要なSELECT文。
主にテーブルのデータを照会する際に使用します。

基本的な書式

SELECT 列名 FROM テーブル名                                  

すべての列を指定したい場合は
ワイルドカードの『*』を列名に入力します。

また、条件を指定することもできます。
条件を指定する場合は『WHERE』を追記します。

SELECT 列名 FROM テーブル名 WHERE 条件                         

このような形でデータを取得することができます。

  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly