2013年7月25日木曜日

絶対パス 相対パス

パスには絶対パスと相対パスがあります。
簡単に説明すると、

絶対パス:ドライブからファイルの保存場所までの全ルート

相対パス:現在位置からファイルの保存場所までのルート

例として下記のようなフォルダ構成があるとします。

C:\abc\def                            
   ∟\ghi\jkl.txt                          
Cドライブの中に『abc』というフォルダと、『ghi』というフォルダがあり
さらにそれぞれ二つの下に『def』というフォルダと
『jkl.txt』というファイルがあります。



C:\abc\def                            
   ∟\ghi\jkl.txt                          

現在defフォルダにいる状態でjkl.txtを指定する場合、
絶対パスは

C:\ghi\jkl.txt                          

また、相対パスは

../ghi\jkl.txt                        

となります。


C:\abc\def                            
   ∟\ghi\jkl.txt                          

また、ghiフォルダにいる状態でjkl.txtを指定する場合は、
絶対パスは

C:\ghi\jkl.txt                          

となり、また相対パスは

./jkl.txt                               

となります。
  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly