2014年5月3日土曜日

コマンド一発で gitignore を生成する gibo

コマンド一発で gitignore を生成する gibo

gitignoreをさくっと作りたい

gitignoreって毎回作るの面倒ですよね。
他のプロジェクトからとってきたり、発生ベースで追加したりしていますが、
そもそもフレームワークが決まっているならだいたい同じになるはずです。

githubには言語やフレームワークなどに合わせたgitignoreがすでにいろいろと公開されています。(知らなかった。)

github/gitignore · GitHub

で、これらをコマンドラインから一発で追加できるようにしたものがgiboコマンドです。

simonwhitaker/gibo · GitHub

ちなみに gibo というのはgitignore boilerplatesの意味のようです。

使い方

インストール

インストールはbrew一発で入ります。

brew install gibo

使い方

gibo Rails などとすると標準出力に出力されます。

例: vimRails開発するとき

  gibo vim Rails
### https://raw.github.com/github/gitignore/master/Global/vim.gitignore

[._]*.s[a-w][a-z]
[._]s[a-w][a-z]
*.un~
Session.vim
.netrwhist
*~


### https://raw.github.com/github/gitignore/master/Rails.gitignore

*.rbc
capybara-*.html
.rspec
/log
/tmp
/db/*.sqlite3
/public/system
/coverage/
/spec/tmp
**.orig
rerun.txt
pickle-email-*.html

# TODO Comment out these rules if you are OK with secrets being uploaded to the repo
config/initializers/secret_token.rb
config/secrets.yml

## Environment normalisation:
/.bundle
/vendor/bundle

# these should all be checked in to normalise the environment:
# Gemfile.lock, .ruby-version, .ruby-gemset

# unless supporting rvm < 1.11.0 or doing something fancy, ignore this:
.rvmrc

gitignoreに追加する場合はこんな感じです。

  gibo vim Rails >> .gitignore

まとめ

んー。簡単ですね。
いい感じ。

参考: gibo·プロジェクトに合わせた.gitignoreを生成 MOONGIFT


Written with StackEdit.

  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly