2014年2月6日木曜日

Git 特定のコミットを適用する

Gitで特定のコミットを適用するにはcherry-pickコマンドを使用します。cherry-pickコマンドは特定のコミットを選択してブランチに適用させることができ、非常に便利なコマンドです。しかし、コンフリクト等が発生する恐れもあるので要注意です。

書式
git cherry-pick <コミット>
<コミット>にはコミット名を指定します。

使用例
コミット名99daed2のコミットを現在のブランチに適用します。
git cherry-pick 99daed2

また、cherry-pickは適用後すぐにコミットしてしまうので、コミットしない場合は「-rn」オプションを使用します。
git cherry-pick -rn 99daed2
上記で適用はされますが、コミットされないので安心して使用できます。
  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly