2014年2月18日火曜日

テストで使用できるクレジットカード番号

疑似クレジットカード

開発時などに本物のクレジットカードの変わりに模擬のクレジットカード情報を使って課金処理をテストすることがあります。実在するカードを使用することも可能ですが、できる限り模擬のカード情報を用いた方がセキュリティ的に安心です。そこで、以下に疑似クレジットカード情報を掲載いたします。

疑似クレジットカード情報一覧

こちらより引用させていただきました。
クレジットカード番号カードの種類
4242424242424242Visa
4012888888881881Visa
5555555555554444MasterCard
5105105105105100MasterCard
378282246310005American Express
371449635398431American Express
30569309025904Diner's Club
38520000023237Diner's Club
3530111333300000JCB
3566002020360505JCB

疑似クレジットカードのカード番号以外の情報

疑似のクレジットカードを使用する上で、カード番号だけでなく名前や有効期限、セキュリティ番号などが必要です。上記の疑似クレジットカードを使用する際のカード番号以外の情報は以下の通りとなります。

こちらより引用させていただきました。
名前スペース区切りで名字と氏名を記入した名前なら何でも使用できます。(例: Kei Kubo)
有効期限現在時刻より未来の年月を有効期限として指定してください。
CVC適当な任意の3桁か4桁の数字を入れてください。
  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly