2013年12月3日火曜日

ビジネスシーンで活躍するシューズブランド!Tricker's!

英国名門靴メーカー「Tricker's」

参照元:http://item.rakuten.co.jp/realtempo/5180/

イギリスを代表する靴メーカーTricker's(トリッカーズ)。1829年、「靴作りの達人」とまで呼ばれたジョセフ・トリッカーによって創業されました。イギリス王室御用達ブランドとしても知られ、長い伝統と非常に高いクオリティから世界中で愛されています。ソールは丈夫かつ張り替えが可能なグッドイヤー・ウェルト製法で作られ、通常よりも倍以上の厚みがあるダブル・ソールを使用したカントリー・コレクションは日本でも高い人気を得ています。

ビジネスシーンでのTricker's

参照元:http://allabout.co.jp/gm/gc/196334/2/

ビジネスシーンではトリッカーズの代表作とも呼べるカントリーブーツは見かけることはあまりありません。レザーシューズの中でもカントリーブーツはカジュアル色が特に強く、エイコーンと呼ばれるトリッカーズ特有の黄色み掛かった色はフォーマルな場には相応しくありません。ブラックのカントリーブーツはまだギリギリのラインだと思います。

ビジネスシーンで用いられるトリッカーズはベルベット・スリッパーとデュークス・コレクションが定番となっています。とは言ってもベルベット・スリッパーもカジュアル色が非常に強く、履かれている方もあまり多くはありません。一方デュークス・コレクションはビジネスシーンで活躍するトリッカーズの代表とも呼べるほど、数多くの方に親しまれています。

ビジネスシーンで活躍するデュークス・コレクション

参照元:http://allabout.co.jp/gm/gc/196334/2/

英国伝統の既成靴と言えば、チャーチ、チーニー、エドワードグリーン、トリッカーズ、クロケット&ジョーンズなどが上げられます。その中でも古い伝統と技術を今に残すトリッカーズ。そのトリッカーズのビジネスシーンの代表作の一つデュークス・コレクション。デュークス・コレクションは靴内部のかかと部分が小さく作られており、それによって生み出される履いた時の安定した履き心地が特徴です。また、そのカントリーブーツとは全く違う洗練されたデザインがビジネスシーンの足下をより一層ブラッシュアップしてくれます。

トリッカーズのソール

参照元:http://ameblo.jp/rifareosaka/entry-11517995833.html

トリッカーズのソールには、レザーソール、ダイナイトソール、コマンドソールの3種類があります。レザーソールは通気性に優れ、コバの色が統一されるためナチュラルな雰囲気になります。ダイナイトソールはソール部がゴムのため雨の日に滑りにくく、コマンドソールに比べるとエレガントに見えます。コマンドソールはダイナイトソールよりも固いゴムを使用しており、悪路や雨に強くなっています。それぞれ使用目的にあったソールを使用することをおすすめします。
  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly