2013年12月12日木曜日

「洋服の青山」はどんなスーツ量販店?

業界1位「洋服の青山」

参照元:http://saga.knet-web.net/service_detail.php?mID=74&sID=&uID=694

全国に展開している有名・定番の量販店洋服の青山。洋服の青山は技術力やこだわりを追求しており、形状記憶やストレッチ加工など技術的な工夫が多く見られます。購買客の年齢層としては、20代から30代まで比較的若い方に親しまれています。2013年時点で創業50周年の節目を迎え、日本全国で長く愛され続けている量販店です。業界1位の洋服の青山は年間売り上げ約2000億円を誇り、名実共に日本一の紳士服量販店となっています。

洋服の青山の特徴

参照元:http://www.groupon.jp/cid/64063

洋服の青山の最大の特徴はその品質の高さです。洋服の青山は、高級感や素材の品質に力を入れており幅広い世代で高い人気を得ています。その品質の良さもさることながら、安価な値段設定も特徴の1つです。スーツ1着19,800円から購入でき、若者を中心に支持を集めています。さらにスーツの下取りも行っており、消費者にとってお得なサービスが用意されています。

洋服の青山の品質

参照元:http://www.y-aoyama.jp/men/brand/hiltontime.html

洋服の青山では高級スーツの1つとしてヒルトンを取り扱っています。ヒルトンとは、1960年にイタリアのベスティメンタ社の手によって販売されていた有名スーツメーカーです。現在、ゼニア、カナーリ、コルネルアーニ、フォーラル各社と共に、イタリアのアパレル有名企業でベスト5に入るトンボリーニ社がブランド事業を受け継いでいます。洋服青山は、そのトンボリーニ社と独占販売契約を結び、最高品質のスーツを提供しています。品質にこだわり抜いた洋服の青山独自の品揃えが、全体的な品質の高さに繋がっています。

独自のサービス

参照元:http://store.y-aoyama.jp/c/service/fitting.html

洋服の青山独自のサービスとしてオンライン試着予約サービスが挙げられます。店舗での販売以外にオンラインショップにも力を入れている洋服の青山は、オンラインショップで購入されるお客様用に実際に店舗で試着できるサービスを取り入れています。オンラインショップでは、人件費などの兼ね合いから品物が通常より安く買える事があるため、このサービスを使われる方も多いと言います。
  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly