2013年10月2日水曜日

ORACLE 集計

ORACLEで項目ごとに集計するにはSUM関数 + GROUP BYを使用します。
SUM関数+GROUP BYを使用することによってグループごとの値を集計することができます。

書式
SELECT 列名 , SUM(列名)
 FROM テーブル名
GROUP BY (列名);


以下のようなテーブルがあり、個数を集計したい場合。

テーブル名:果物一覧テーブル
名前 個数
りんご     1
みかん    1
りんご     1
りんご     1
みかん    1

書式
SELECT 名前 , SUM(個数)
  FROM 果物一覧テーブル
GROUP BY (名前);

結果は以下のようになります。

名前     SUM(個数)
------ -----------
りんご     3
みかん    2



  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly