2013年10月24日木曜日

Java インターフェース

Javaでのインターフェースの実装はimplementsを使用します。インターフェースは1つのクラスに複数実装することもでき、またextends(スーパークラス)を使用する場合は、implementsはextendsの後に指定します。

書式
class クラス名 implements インターフェース名

class クラス名 extends スーパークラス名 implements インターフェース名


インターフェースを実装したクラスでは、指定したインターフェース内で定期議されているメソッドの本体を定義する必要があります。ここでの定義がメソッドでの具体的な振る舞いが決まります。クラス内で定義する際には次の点に注意する必要があります。

・インターフェース内で定義されているメソッドは、インターフェースとして呼ばれると自動的にpublic、abstract修飾子が付与されています。
・インターフェースを実装したいクラスでは、呼び出すインターフェース先で定義されているメソッド全てを定義する必要があり、すべて定義しない場合はabstaractクラスとして宣言される必要があります。


  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly