2013年10月18日金曜日

イケてるWebサービスで支持されている言語とかをまとめてみた。

おもしろい記事を書かれていたのでご紹介。
国内注目のWebサービスを支える言語・フレームワーク・アーキテクチャ一覧【2013年版】 | Find Job ! Startup
ちょっと興味深かったので、スクレイピングして集計させていただきました。
enter image description here
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AvTnLADFjt3IdE1IWm9ZZzF6MlJSaDZIWEJobVR2MGc&usp=sharing
全部という名前のシートに全ての結果を貼っています。
また、スクレイピングソースというシートにjavascriptも載せています。 このコードでスクレイピングしました。

結果のおもしろかったところ

ざっとご紹介。 最近のイケてるサービス(イケてるデベロッパ)のトレンドが見えてくるかもです。
詳細が気になる方はこちらからご覧ください。

言語

言語は Ruby がいま一番多いですね。 次がPHPです。
Javaが意外と健闘してるのもおもしろい。
ruby    12
php 10
javascript  6
java    6
...

※上記リンク資料より

インフラ

圧倒的にamazon系が多いですねー。つぎにさくら系っすかね。

WEBサーバ

ほぼnginxとapacheの2択ですね。まあ。そうなのかな。どちらも同じくらいのようです。

DB

まだまだMySQL強しといったところでしょうか。 MongoDBもがんばってますねー。
mysql   15
mongodb 7
redis   4
mysql 5.5   3
...

※上記リンク資料より

ツール

JenkinsとGitHubの人気が際立っていますね。
両方とも半分以上のサービスで使われているようです。
jenkins 16
github  14
fluentd 9
capistrano  8
redmine 6
github enterprise   5
chef    5
...

※上記リンク資料より

感想

おもしろかったー(スクレイピング込みで)。

Written with StackEdit.
  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly