2013年9月4日水曜日

[Selection] Kindle Paperwhite 予約したった

経緯

電子書籍の技術書を会社で数冊購入したのですが、読む方法が微妙でした。
開発中にPCで参照するのは良いのですが、vimの本などは移動中などに読んでホルホルしたい(使い方あってる?)ので、何かないかなあと。
さすがにiPhoneだと読み辛い。。。

という事で、リーダーの購入を検討しました。

結論

タイミング良く新型Kindle Paperwhiteが発表されたので、乗っかりました!

選考ポイント

技術書を読むのに適した端末。
電車などの移動時間に使えるサイズ。
電子書籍を読む以外の用途はあまり気にしない。
(タブレットは Retina iPad mini 待ち:)

候補

Kindle Paperwhite
kobo
Sony Reader
iPad mini
Nexus7
Kindle Fire HD

考察

Kindle Paperwhite: 評判良さげ。好印象。
kobo: 最近はマシっぽいが、発売当初の横暴がなんかなあ。。。
Sony Reader: そんなんあったな〜(笑)。Evernote連携などがあり意外と評判は良いようでした。
iPad mini: そのうち買う予定なので今回は却下。
Nexus7: 新型がかなり良さげ。最後までかなり迷いました。
Kindle Fire HD: Nexusでおk。

決めて

E-Inkに触れてみたかったのと、いずれタブレットを買う想定なので、iPadとNexusはパス。
E-Ink系では一番安定してそうと言う事で、今回は Kindle Paperwhite に決めました。
(新型の発表が今日だったのがかなりでかいですが。。。)

あとは3Gをつけるかどうかですが、レビューを読んでいると「購入→読む」連携に即時性を求めていないのであれば、3Gいらなそうでしたのでwifi版にしました。

以上、何かの参考になれば幸いです。


新品価格
¥9,980から
(2013/9/4 21:25時点)
  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly