2013年8月20日火曜日

Eclipse Vrapper導入

VrapperとはEclipse上のキーバインドをVimのようにするツールです。
Vrapperは以下の流れで導入します。

Vrapperをインストールする

まずEclipseを起動します。

Eclipseを起動すると上部メニューバーのヘルプから新規ソフトウェアのインストールを選択します。

するとインストールのウィンドウが出るので、追加ボタンを選択します。

追加ボタンを選択すると、次にリポジトリーの追加をします。名前とロケーションに『http://vrapper.sourceforge.net/update-site/stable』と入力しOKを選択します。

すると画面真ん中に3つほど項目が表示されます。その中からVrapperにチェックをつけ次へを選択します。あとはそのまま手順に従ってインストールを行います。

インストールが成功すると、一度Eclipseが再起動されます。再起動後にEclipseの画面左上にVimのマークが表示されていたらインストールは成功です。Vimマークをクリックすることでオンオフを切り替えることができます。

まとめ

1 Ecripseを起動する。
2 新規ソフトウェアのインストールから、名前とロケーションに『http://vrapper.sourceforge.net/update-site/stable』と入力する。
3 Vrapperを手順に従ってインストールする。

以上でVrapperのインストールは完了です。


  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly