2013年8月6日火曜日

A8.net アフィリエイト 貼り方

今回はアフィリエイトの貼り方を簡潔に載せたいと思います。

手順 

※ASPに登録されていない方は以下より
1 ASPを選定する。
2 ASPに登録する。
3 広告提携をする。
※ASPに既に登録されいる方は以下より
4 実際にアフィリエイトを載せる。

以上となります。


※ASPに登録されていない方は1よりご覧下さい。
 また既に登録されている方は4よりご覧下さい。


1 ASPを選定する。                          

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは、企業の広告を受け持ついわゆる広告代理店のようなものです。アフィリエイトを行いたい場合は、必ずいずれかのASPに登録が必要となっています。登録の際に審査が必要なASPや、逆に審査の無いASPなどもありますが、初めての方はまず審査の無いASPから登録されるのをお勧めします。

様々なASPがありますが、中でも私が日頃利用させて頂いている『A8.net』をご紹介します。A8.netは登録の際に審査の必要がなく分かりやすく使いやすい仕様となっています。また、非常に多くのサイトと提携をしており、初めての方からベテランの方までご納得してご利用頂けると思います。こちらよりご登録もしていただけますので参考までにどうぞご一見下さい。

2 ASPに登録する。                          

1で選定したASPのサイト手順にしたがって利用登録をします。選ばれたASPによってはこの際に審査等がある場合もあります。審査がある場合は、審査通過を待ってからの利用となります。審査が無い場合は登録後にすぐ利用することができます。

3 広告提携をする。                          

ASPに登録した後は、次に広告主と提携します。広告主とは、いわゆるAmazonや楽天など実際の商品を取り扱っているサイトを指します。広告主によってはまた審査が必要な場合もありますが、審査が無いものも多数あります。

では実際にこれより下からA8.netを利用した際のアフィリエイトを載せる一連の手順をご紹介します。
まず、A8netのトップページより画面左上にIDとパスワードを入力します。そしてログインをしますが、画面右上の広告主会員でなく、右上のAS会員でのログインですのでお間違えのないようにお願いします。

ログインすると上のような画面が表示されます。そして、早速提携したい広告主を探します。

キーワードやカテゴリで検索したい場合プログラム検索を、審査の必要が無い広告主を中心に検索したい場合即時提携プログラムを、商品から検索したい場合商品から検索をクリックして下さい。その他にも様々な検索方法がありますが、今回は割愛させて頂きます。詳しくお知りになりたい方はこちらのヘルプよりご覧下さい。




※登録済みの方はここから

4 実際にアフィリエイトを載せる。                   

実際にアフィリエイトを載せたい商品を検索します。提携を結んだ広告主から検索し、ソースを作成します。

では次は例として、広告主のAmazonより商品の伊右衛門をアフィリエイトとして載せたいと思います。

まずトップページ画面左上よりAS会員としてログインします。前項目でログアウトしてしまった方はもう一度ここでログインしてください。

次に、プログラム管理より参加中のプログラムをクリックします。参加中のプログラムとは、既に提携を結んだ広告主のことです。

するとこのような画面が表示されますので、そのまま目的の広告主までスクロールします。

一番下に今回の目的の広告主であるAmazonを見つけました。次に画面右側の緑色のボタンの一つ商品リンクをクリックします。

このような画面が表示されると、検索条件のキーワード欄から商品名を入力し、検索をクリックします。今回の場合は伊右衛門と入力し、検索します。

するとAmazonで販売中である伊右衛門が人気順で表示されました。この中から自分の貼りたいものを選び、緑色の商品リンク作成をクリックします。今回は上から二番目のものを選択しました。

画像のような新たなウィンドウが表示されます。広告タイプ、web用素材表示内容、掲載サイトを選択します。

そして商品リンクコードを全てコピーし、掲載したい記事のhtmlソースに追記します。
私も実際に追記してみました。


新品価格
¥2,217から
(2013/8/6 13:55時点)
このように表示させることができました。

・結び

以上のように簡単にアフィリエイトの載せ方をご紹介しました。今回はASPのA8.netを中心にまとめさせて頂きましたが、各ASPによって良いところが悪いところなどがございますので、ご自身で色々と比較検討されることもお勧め致します。また今回のことなどで、何か質問などございましたらどうぞお気軽にご連絡下さい。


  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly