2013年7月19日金曜日

単体テスト

単体テストとは、システムテスト手法の一つで、
個々のモジュール(部品)のみを対象としたテストのことです
単体テストでは対象のモジュールが仕様書で要求された機能や性能を
満たしているかどうかをテストします
また、複数のモジュールを組み合わせて行うテストのことを結合テスト、
システム全体を対象に行うテストをシステムテストと呼びます。


単体テストの意義

ソフトウェアというものはとても複雑なものです。
ソフトウェア自体の規模が大きくなると、
さらに複雑さは増し欠陥箇所の特定や修正が難しくなります。
そこでプログラムを構成する最小単位で実行される
『単体テスト』が非常に有効となってきます。
出来るだけ早い段階で単体テストを行うことで
品質を確保でき、バグや誤りを抱えたまま
開発プロセスが進行するというリスクも避けることができます

単体テストの課題

単体テストは、その関係性から開発者にかかるテストの負担が大きくなりやすく
また、スケジュールの関係で単体テストに時間を割くことができない場合などには
テストが省略されたり、その結果不完全になりやすい部分もあります。
しかもテスト実施にある程度のスキルが必要なため、導入が難しい場合もあります。
単体テストには良い点だけではなく、単体テストを行うことによる
リスクもある程度孕んでいる場合も多くあります。


  • この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このブログの更新をチェックする

  • follow us in feedly

1 件のコメント:

  1. Excelでデータベースの取り込みやのデータ取得/更新するなら、ExcelDBToolをお勧めします。
    テーブルのデータをエクセルに取得、更新、削除することだけではなく、複数のSQLを実行して、結果を
    一括Excelの各シートに出力することもできます。

    http://www.superdbtool.com
    ベクターからもダウンロードできます。
    Oracle,SQL Server,DB2,Sybase,MySQL,Postgre,Sqlite対応。

    使い方動画:
    http://superdbtool.com/blog/basic-guide

    またExcelDBToolを使って、本番擬似ランダムテストデータを一括作成することは非常に簡単です。
    是非お試しください。
    作成できるダミーデータ種類(69種類):
    郵便番号, 都道府県, 企業名, 市区,町村,最寄駅,最寄駅ふりがな,路線,銀行コード, 銀行名, 銀行カタカナ, 支店コード, 支店名, 支店カタカナ,E-Mail, URL, 携帯, 苗字のみ, 氏名, 住所, 住所ふりがな,性別, 年齢, 血液型, 固定電話, 婚姻, ふりがな, 大学名,身長,体重固定値,国籍,国籍英語,国籍英語略,クレジットカード会社,クレジットカード番号,有効期限,IPアドレス,業種大分類,業種大分類名称,業種中分類,業種中分類名称,業種小分類,業種小分類名称,職種大分類,職種大分類名称,職種中分類,職種中分類名称,職種小分類,職種小分類名称,数値連番,整数・小数点数,英数混在,文字列+連番,文字列+全角連番全角漢字,ひらがな,全角カタカナ,半角カタカナ,全角英数,全角数値,全角英字,全半混在日付,時間,タイムスタンプ,特殊文字

    Oracle,SQL Server,DB2,Sybase,MySQL,Postgre,Sqliteもご利用できます。

    返信削除